社員研修 社員教育を支援するハピネックス

☎03-5614-4311
東京都中央区日本橋小伝馬町16-5
新日本橋長岡ビル6階

社員研修、社員教育を各社にあったオリジナルプログラムでご提案するBtoB研修専門サイトです。

講師派遣型 新入社員研修

新入社員の価値観を理解した人材育成が大事!

弊社では、毎年新入社員研修を企画開催し、数多くの新入社員と直接会話をし、彼らの考え方・価値観を探っています

一概には言えないとは思いますが、以下のような傾向があるのではないでしょうか。

1.弱い大人免疫力
上司の何気ない一言で傷つく(打たれ弱い)
上司のちょっとした慰労でモチベーションが高まる(純粋で素直)
挨拶ができないのも、大人免疫力が弱く、目上の人になれていないからとも言える
2.ヨコつながり依存
タテのつながり、つまり大人とのコミュニケーションが苦手
ヨコのコミュニケーションのウェイトが高まり、タテのコミュニケーションの機会が少ない
3.教えてもらって当然
自分から教えて貰いに行かない
教えてくれない上司や先輩に不満
インターネット等で知識は豊富、しかし仕事経験は未成熟
4.伝えっぱなしコミュニケーション
メール送信に慣れすぎており、双方向コミュニケーションが苦手
価値観の違う上司や先輩には、送信コミュニケーションは通用しない
5.羽目を外さず真面目
「周囲と協調し、協力し合って進める仕事」をしたい
「前例のないことに取り組む仕事」はちょっと・・・
反骨精神に長けた骨太なタイプは減ってきている
6.成長への焦燥感
“この会社で学べることはもうないので辞めます・・・”
“将来の転職に有利なスキルが早く身につく企業はどこですか・・・”
短期スパンでのキャリア設計・スキルアップを考えている

こうした価値観は、生きてきた環境の中で育まれてきたものです。

“価値観がおかしい”と頭から却下しても、何の解決にもなりません。

「新入社員の価値観を理解した上で、社会人としての価値観を教えていく」、こうした学習が絶対に必要です。

その第一歩が「新入社員研修」だと、私たちは考えています。

“新入社員研修での講師の一言、一言”が、新入社員の心に響きます。

ハピネックスの新入社員研修に是非ご期待下さい。

ハピネックス新入社員研修の特徴(講師派遣型 企業内研修)

特徴1.御社専用のオーダーメイド研修を実施します

固定した研修の内容ではなく、それぞれのお客様のニーズに柔軟に対応した、効率の良い研修プログラムで実施します。

「何が自社社員にとって大切か」、「重点を置きたい研修テーマは何か」等をお伝え下さい。

時間数・進行方法を含めて、目的に合わせてプロデュースいたします。

特徴2.経験豊富な「現役」ビジネスマンが講師を担当します

ハピネックスの新入社員研修では、社会人としてのベースとなる基礎知識とその応用スキルに長けた経験豊かなベテラン講師が担当します。

研修目的や受講生の男女比も参考にしながら、最も適切な講師を派遣し、「現場で役に立つ知識・内容」をテーマとして、眠くなりがちな基礎研修を「楽しく」講義いたします。

特徴3.「つい注意したくなる新入社員の行動」を徹底して注意します

社会人としての先輩から見ると、新入社員の行動には目に余るものがあります。マナー以前の「常識」レベルの話です。

どうしてこんな行為を平然と行うのか・・・?

実は、新入社員の彼らは知らないだけなのです。

“知らないのであれば教えてやれば良い”、当たり前のことを当たり前に教えます。ハピネックスの新入社員研修

講師派遣型 新入社員研修プログラム内容  (例):2日間コース

【1日目】
オリエンテーション
  1. 今回の研修の目的
  2. 自己紹介
社会人としての責任
  1. 学生と社会人の違い
  2. 給料はどこから出るのか
企業の仕組み
  1. 企業の目的、会社の経営理念
  2. 組織の目標と私の目標
  3. 組織の構造
職場のルールとマナー
  1. ルールとマナーの重要性
  2. 挨拶
  3. お辞儀
  4. 感じの良い話し方、聞き方
  5. 守るべきこと
  6. 職場の人間関係
  7. 正しい身だしなみ
  8. 言葉づかい
  9. 尊敬語、謙譲語
  10. 場所ごとの言葉遣い
  11. 言葉遣いの練習
電話応対
  1. 電話の特性
  2. 電話の基本フレーズ
  3. 電話を受けるとき
  4. 電話をかけるとき
  5. 基本演習
  6. こんな場合はどうする
  7. 理解度テスト
【2日目】
来客応対
  1. 名刺の渡し方、受け取り方
  2. 上座と下座
  3. 接客の基本
  4. 演習
  5. 訪問マナー
  6. 理解度テスト
電子メール
  1. 電子メールの構造
  2. メールの書き方
  3. マナー
  4. 理解度テスト
仕事の進め方
  1. 仕事の基本
  2. PDCサイクル
  3. 指示の受け方
  4. 仕事のミス
  5. 報告のしかた
  6. ほう・れん・そうの原則
  7. ほう・れん・そうのポイント
  8. クレーム対応
  9. タイムマネジメント
  10. 協力ゲ-ム
  11. ゲ-ムの振り返り
  12. 理解度テスト
ビジネス文書
  1. 社内レポ-トの書き方
  2. 社外文書
  3. 受講レポ-ト

講師派遣型 企業内研修 実施までの流れ

ご相談からご決定までは一切費用はかかりません。
研修実施までの流れ

講師派遣型 企業内研修 基本料金

⇒お打合せの際に詳しくヒアリングさせて頂きますので、お気軽にご相談下さい。

研修申込み・見積りフォームボタン

お申込いただいた方には、即日(週末・祝祭日の場合は翌営業日中に)ご確認のメールを差し上げております。
弊社より確認メールが届かない場合は、お手数ですがお問合せください。
お問合せ電話番号:03-5614-4311(月曜~金曜 9:00~18:00 土日祝日除く)

「新入社員の創造性」を活かした新入社員研修のご案内

新入社員研修では、 等のプログラムを、講義/演習・ディスカッション/ロールプレイングを通して学ぶことが一般的です。

そうした中、弊社では「新入社員の創造性を伸ばす」実践プログラムを研修に取り入れ、研修実施企業様から非常に高い評価をいただきました。

ご希望する企業様には、当プログラムを組み込んで新入社員研修を実施します。

評価が高かった新入社員研修の一例

研修の一例

グループディスカッションで、新規出店場所を決めさせます。

会社経営の基本である「売上高」が最も高くなるような場所を考えさせます。

<ヒント>
(1)販売対象顧客として、どのような層に狙いをつけるか?
(2)顧客数はどうか?
(3)開店時間と客層の流れはどうか?

などを、テキストで学ぶのではなく、活きた現実の課題で学ぶことにより、「会社の構造」「売上を高めるための論理的思考回路」を理解させ、学生から社会人へ一気に変貌を図ります。

研修申込み・見積りフォームボタン

研修メニュー

営業研修

新人研修

特別研修

管理職研修

ビジネススキル研修

ページのトップへ戻る